プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

皆さんこんにちは!

今回はストレッチポールを使ったダイエット方法を紹介したいと思います。

僕自身パーソナルトレーナーとしてダイエット、くびれ、ヒップアップ、男性の逆三角ボディプログラムなどを実践してきました。

また、ストレッチをメインとしたトレーナーとして、約2000人のお客様にマンツーマンストレッチを実践してきました。

この特にストレッチポールはリハビリでもエクササイズでも使用することが可能で、幅広くカラダづくりをサポートしてくれます。

そしてこの記事はダイエットをメインで考えている人のためのストレッチポールの使い方を紹介したいと思います。

是非この記事を参考に頑張ってくださいね。

ストレッチポールとは?

2019 07 17 10h16 43 300x300 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

ストレッチポールは円柱状の形をした、適度に硬さのある棒のようなものですね。

本来ストレッチポールは身体のバランス、姿勢を整え、筋肉をほぐしヵらダをリセットする目的があります。

ストレッチポールの上に寝ると筋肉がゆるむことからストレッチという言葉が入っているのですね。

またストレッチポールは使い方によってはアウターマッスルやインナーマッスルにもアプローチできることからバリエーション豊かなものだと言えます。

エクササイズ目的でストレッチポールのスタジオレッスンがあるくらいですからね。

またある時にはリラクゼーション効果のために首をあてて寝るだけなど、初心者から上級者まで使いこなすことのできるものです。

最近はアスリートがウォーミングアップとしてストレッチポールを使い、パフォーマンスアップに役立てたり、持病の腰痛や肩の痛みに周りの筋肉をほぐす目的でも使われていますね!

ストレッチポールはカラダにどういいの?

2019 07 17 10h18 43 300x195 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

ストレッチポールを用いることでどんな効果があるのかみていきましょう。特に身体のバランスや筋力に深く関係してくるためリハビリや筋力アップ、ダイエット目的として活用することができます。

筋力が高まる

ストレッチポールを用いたトレーニングを行うことで筋力アップに繋がります。

ストレッチポールの目的は本来身体のバランスを整えるということでしたが、使い方によっては体幹を鍛えたり、足腰を鍛えたりとエクササイズグッズの一つとして使用することができるのです。

筋力は年齢とともに低下してくるものですから、一家に一本あると便利ですよね!

ちょっとした時間を活用して筋肉をほぐしてあげると快適ですよ。

柔軟性が高まる

身体の柔軟性は皆さんどうでしょうか?しなやかで柔らかい筋肉と言えますでしょうか?

この柔軟性の向上はストレッチポール本来の目的の一つですね。筋肉をほぐし、柔らかい身体を作ります。

また筋肉の上に薄い膜がありこれを筋膜と呼びますがこの筋膜をほぐすことでより可動域が向上するのですね。

そして更にストレッチを行うことで筋膜も筋肉も伸ばすことができるため相乗効果が生まれます。

ストレッチだけでは筋膜は緩まないのでここは覚えておきましょう。

バランス力が向上

ストレッチポールは一見ただの細長い棒ですが、この上でバランスエクササイズをすることが可能なのですね。

例えば後ほども紹介しますが、ストレッチポールの上に立つことだってできるのです。

運動初心者の方には立つことはあまりおすすめしませんが、それぞれのレベルに応じて行うことができます。

姿勢が整う

ストレッチポールを使うことで筋肉のバランスが整い姿勢の改善に繋がります。

姿勢が崩れる原因は筋肉の硬さによるものや筋力の弱さからバランスを崩し身体全体に影響が出ます。

筋肉は全身繋がっていることからストレッチポールでくまなく筋肉にアプローチしてあげることで姿勢の改善にもつながるのです。

腰痛、背中の痛みを克服

ストレッチポールは筋肉の柔軟性が向上することから腰痛や背中の痛みが改善されます。

特にこれらの症状の原因は筋肉の硬直による血液循環機能不全と神経圧迫によります。

ストレッチポールの上でコロコロ身体をほぐす習慣を手に入れることができればこのような症状にはなりにくいのです。

ワンポイントアドバイスとして、腰痛のある人はお尻を緩めてあげると痛みが軽減しますよ!

睡眠の質が高まる

ストレッチポールを使用することで睡眠の質とも関係があります。

ストレッチポールで体を動かすことで筋肉が適度に疲労し副交感神経が優位になり睡眠の質が向上します。

睡眠の質が悪い、寝つきが悪い方は自律神経のバランスを整えることから始めましょう。

つまり適度な運動に値するストレッチポールはとても有効であると言えます。その結果、朝までぐっすり眠れる可能性が高まります。

睡眠は身体の機能を整え毎日を快適にします。毎日快適であることが何よりも大切なことですね。

体幹強化

ストレッチポールを使った体幹トレーニングがいくつかあります。

それを実践することで体幹力がつきます。体幹を強化することで日常の身体機能向上に繋がります。

例えば歩きやすい、歩く距離が増えた、歩くスピードが速くなった!などですね。

ぜひトライしてみてください。

ダイエット効果が期待できる

本記事の本題ですね!ダイエット効果が期待できると言えます。

これまで紹介した効果を考えると一目瞭然ですが、筋力が高まる、柔軟性が向上する、睡眠の質が向上する。

これらの要素は全てダイエットに関連しています。

ダイエットを始めるならまずは運動やストレッチで基礎代謝を高め、食事を調整することで確実に痩せることができます。

ここからはどんな種目がオススメなのかみていくことにしましょう。

ストレッチポールダイエット4選を紹介します!

2019 07 17 10h31 21 300x195 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

ダイエットの前提として大切なことは、大きな筋肉を動かすことです。

特に胸、背中、脚といったBIG3と呼ばれる筋肉群を積極的に鍛えていきましょう。

鍛えた後はストレッチポールを使って筋肉のクールダウンも同時に行います。

カラダを鍛えると筋肉は硬くなるので、それをしっかり緩めることもお忘れなく。

ぽっこりお腹に効くストレッチポールエクササイズ

modestbranding=1&rel=0&autohide=1&playsinline=1&autoplay=0">
#038;modestbranding=1&rel=0&autohide=1&playsinline=1&autoplay=0" width="480" height="270">

2倍効く最強腕立て伏せ

2019 07 17 10h41 41 300x298 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

こちらはストレッチポールを使った腕立て伏せですね。

通常の腕立て伏せに比べて、ポールをつかんだ状態で行うためカラダが不安定になります。

すると体幹を含めた全身を鍛えることに値するため最強腕立て伏せと言えるのです。

ダイエットするには大きな筋肉を鍛えることがポイントでしたよね。つまりこの腕立て伏せを行うことで基礎代謝が向上し痩せやすい身体になります。

できない方は膝を付いた状態で行いましょうね。

やり方の紹介

1 ストレッチポールを横に置きます

2 肩幅より握りこぶし1個分開いてストレッチポールをつかみます

3 足を伸ばし、体制を整えたらゆっくり胸をストレッチポールに近づけていきましょう

4 できる回数で大丈夫です。10回でも20回でも

5 2セット行いましょう

体幹ストレッチポールエクササイズ

2019 07 17 10h47 07 300x203 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

続いて紹介するのは体幹トレーニングですね。

このトレーニングはカラダのバランス力を向上させ姿勢を改善していきます。

ダイエットにおいて、体幹は非常に大切な存在であり、体幹が弱いと他のエクササイズ効果も半減するといっても過言ではないものです。

このエクササイズも忘れずに行いたいですね。

やり方の紹介

1 ストレッチポールを縦に置き、その上に寝ます

2 両膝を曲げ、両手はついた状態でスタートしましょう

3 片足を持ち上げ、対象の手を真上に挙げます

4 この状態で20秒キープ(お腹に力を入れ続けた状態)

5 終わったら反対側も行います

ヒップアップエクササイズ

2019 07 17 10h56 23 300x224 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?

ヒップアップエクササイズはダイエットに必須ですよね。

ストレッチポールを使うことでバランス力を向上させながらヒップアップもできるため一石二鳥です。

このエクササイズは中上級者向けですが、初心者の方も安全を配慮したうえで是非トライしてください。

カラダは新しい刺激に対して免疫がないため、動作も難しく感じると思いますが、慣れてくるのです。

慣れた頃にはその刺激に対する筋力やバランス力が向上しているため、カラダは自然とスリムになります。

やり方の紹介

1 ストレッチポールを横に置き、両足を乗せます

2 両手は床についたまま、片足を上げていきます

3 上げた足の膝の角度は90度を保ち、お尻を真上に突き出す意識をもちましょう

4 ゆっくりストレッチポールまで足を戻します

5 片足10回ずつ2セット行いましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレッチポールにもいろいろな使い方がありますよね。

このやり方をしっかりマスターして週に2回~3回の頻度で続けていくことで魅力的なカラダになること間違いなしです!

ダイエットを始める一つの手法として、ストレッチポールを取り入れてみてはどうでしょうか?

ストレッチポールはコチラから購入できます→LPN ストレッチポールEX(ネイビー) スタートBOOK、エクササイズDVD付き 1年保証


bgt?aid=200313944574&wid=005&eno=01&mid=s00000020421001009000&mc=1 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは? 0 - プロ推薦!ストレッチポールを使ったダイエット方法4選とは?
おすすめの記事