FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

皆さんこんにちは。

今回は意気揚々とFXに望み、余裕で元手30万を失った経験から学んだこと、その後の話をしようと思います。

まずFXとは外国為替証拠金取引と呼ばれる、投資ではなく投機的なものと位置付けられますよね。

私もこれまで色々なビジネスや副業を考えては、挑戦して、ああでもない、こうでもないと理想を求めていました。

なかでもうまくいったのは今も続くWEBコンサルとアフィリエイトですね。

しかし、性格上早く結果を求めているがゆえに、特にアフィリエイトは非常に苦痛を伴いました。

そこで、費用対効果の最も高いものは何か?と考えたどり着いたのがFXってな訳です。

この記事を読まれている方の中には、プロトレーダーになりたい。とか、副業で数万稼ぎたいとか色々な方がいるでしょう。

でも先に言うと、考え方さえ改めればFXでも勝てるようになります。負けたからやめるとか心弱すぎですからね!

FX開始前に5ヶ月毎日勉強してみた

2020 08 08 9.46.29 300x188 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

私は何事も新しいことを始めるには、まず全体の概要を把握することと、誰がこの世界で結果を出しているのかを調べます。

手当たり次第本を読み漁るとか、セミナーに行くのって実は非効率的です。

だって人それぞれ考え方や、経験値が違う訳ですから詳細まで学ぼうと思うとある人の手法とは真逆の事を言い出す人もいる訳です。

野球で言えば、ある人は決め球はフォークだと言い、別の人はスライダーだと言い、また別の人はやっぱりストレートでしょと言う。

一体何が本当なのか?いや、真実は全て本当だからこそ、自分に合う人を見つけなくてはいけません。

だからこそ、学ぶ前に入念に下調べをして、どの成功者を真似るか?を徹底しました。

そこから毎日4時間ほど勉強&デモ口座で練習を繰り返し、少しずつ自信をつけていきました。

やっぱり新しい世界を学ぶってとても刺激的ですし、何よりできることの幅が広がる実感が最高に充実してましたね。

FXは勉強だけでは勝てない?

2020 08 08 14.28.31 300x219 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

勉強しただけでFXって勝てるのか?と思いますが、結論から言うと勝てないです。

冷静に考えれば当たり前で、「理解した」と「実践できる」は全く違う性質ですよね。

よく勉強すれば勝てるようになるとは言いますが、それは古くから日本の教育で実践されている教えに過ぎず、

東大生がみんな仕事できるか?と言うとそうでもないのが現実です。

勉強して良い大学に入って大企業に入れば勝ち組だと言う終身雇用の時代は終わり、今の時代で重要なのは自分で稼ぐ力ですよね。

そのためには創造力と問題解決力がないと役に立ちません。

少し話は反れましたが、今FXの勉強を真剣にしている人は全く無駄ではありません。

ただし勝てるようになるかはまた別の問題だと理解しておいた方が良いでしょう。

勉強して勝てるなら誰でも勝てるようになる。でも現実は違う。そこに実は醍醐味があるんですよね。

FXデモ口座で実践して勝てるようになった?

2020 08 08 14.34.52 300x195 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

デモ口座は初心者のうちはFXとはどんなものかを把握するのには重要だと思います。

損切りの仕方や、指値の入れ方、チャート形状、時間帯の変化など、実弾を入れる前のチェックとして有効活用できます。

しかし私の場合はデモ口座をやっているうちに緊張感がないことに気付きました。

要は負けても痛くも痒くもないってやつです。

やっぱり本物のお金を投入するのと、偽のお金でゲームをするのでは全く気の持ち用が違いますね。

つまり、デモ口座でいくら勝てるようになっても、実践になると急にビビったり、デモでは勝ててた場面でも勝てなくなるなんてことはしょっちゅうあります。

私はデモ口座をやっているうちに、こりゃ身にならんと思い、5ヶ月後に実弾30万を入れた訳です。

30万の元手がたったの3日で消滅

2020 08 08 14.39.53 300x187 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

どうせやるなら最初からかっ飛ばしていこうと気合十分で望んだ結果3日で0に。

当時は30万のレバレッジ555倍です。

多い時は80万通貨で取引してましたからね。この無謀と言うのか、大挑戦と言うのか紙一重ですが一瞬で負けたんです。

ちなみに初日は1万勝ちでしたが、2日目で14万負けて、3日目で全損です。

ここで私はこう思いました。

「なんて面白いんだ!」と。

普通なら心が折れたり、もうやめようかなとか思ったりする訳ですが、いかに自分自身が人間らしく、欲深い生き物なんだと改めて痛感したんです。

ただし、私は想定内でした。

もし自分がプロトレーダーになるのであれば2回〜3回は全損するだろうなと言う想定をしていたのです。

まさか3日目でその1回目がくるのは想定外でしたが、何ら問題ないと感じました。

そもそも考え方が逆で、どれだけ儲けてやろうか?ばかり考えるのではなく、

プロトレーダーになる資格を得るためにどれだけのお金を犠牲にできるか?を考えていました。

私は30万を4回、つまり120万は負けてもいいと考えていたので、ここからが勝負と思っています。

ただし、生活費を使ってやるのはオススメしません。

生活が困窮したら本末転倒ですからね。

5ヶ月勉強してきて、師匠(会ったことないけど)がいつも言っているリスク管理の徹底さを頭で理解していても、欲が邪魔する事を経験できました。

これは実弾を入れないと味わえない衝撃。

自分らしいFXトレードをすることの重要性

2020 08 08 14.50.47 300x195 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

さて、30万を失ってから反省会と今後の方向性を考えました。

師匠の教えの通りやってこの結果。

いや、全ては自分の欲深さが招いた結果。

そんな事を考えならどうやって負けを少なくし、利益を増やすか?

これまで習ってきた5ヶ月の集大成とは違う方向性でトレードをすることに決めました。

5ヶ月で基礎から応用までは理解できたのは良かったこと。そこにプラスして自分のライフスタイル、トレードスタイルを構築し自分らしさの追求が始まったのです。

たどり着いた結果は、モーニングトレードでした。

それまでは16時〜18時の欧州時間で相関関係を見ながらトレードしていましたが、自分らしさを考えた結果、朝の7時半〜9時半に時間帯も通過ペアも変えました。

欧州時間は値動きが早く、ものの5分程度で40PIPS伸びることもありますが、朝の時間帯はスローペースで1時間程度かけて20PIPS動くくらいです。

なぜ朝なのかと言えば、私の場合、単純に早起きなのと16時前後はジムに行くライフスタイルだからです。

それに1日の予定を夕方や夜に残しておくのが嫌なので誰にも邪魔されない朝の時間帯にチェンジしたのです。

狙い目は朝の7時半〜9時半のGBPAUD

2020 08 08 14.58.28 300x186 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要

さぁモーニングトレードを習慣にしてからは驚くほど勝てるようになりました。

特にGBPAUD(ポンドオージー)の組み合わせがテッパンですね。

欧州時間の時は相関関係、逆相関関係を見て、最強最弱を瞬時に判断してトレードしていましたがあっちこっち見てるうちにチャンスが飛ぶんです。

それに比べてモーニングトレードの場合は1通過ペアしか見ないのでめちゃ楽になりました。

やはり自分らしさを考えると、マルチタスクよりもシングルタスクで脳に余計な負担をかけさせない事が重要である事を実感したのです。

その後は早い時は1時間で切り上げ、長くても2時間で終わらせます。

皆さんも経験すればわかりますが、朝一勝っておくとその日は最高にハッピーですよ。

ただし、時間が余ったからと言って他の時間でトレードすることはオススメしません。

まるで習性の違うチャートになりますからね。

いかがですか?ポンドオージーなんて通過をみたことがない人もいるんじゃないでしょうか。

FXもビジネスと同じで、絶対勝てるなんて言う場面はあってないようなものですが、探究心と柔軟性を持ち合わせればきっと道が開けてくると思いますよ。

是非この記事が参考になった方はコメントもくださいね。

data - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要


bgt?aid=200313944574&wid=005&eno=01&mid=s00000020421001009000&mc=1 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要 0 - FXで30万溶かした経験が勝てるきっかけに!考え方が重要
おすすめの記事