セルフメディアの時代が到来!その作り方は?

皆さんこんにちは!

今回はセルフメディアについて解説したいと思います。そもそもセルフメディアって何?と疑問に思われる方も多いでしょう。

結論から言うと、あなた自身がブランドになりあなたの発信力によって人々(ファン)が集まる仕組みです。例えばこれまでのメディアはTVが主流でしたがYouTubeが流行り始めてから、どこにでもいそうな個人がいとも簡単にメディアを作り、世の中に情報を発信できるようになりました。

別に特別美人じゃなくても、イケメンでなくてもこの人面白い!勉強になる!と思われれば次第にファンが増えていく仕組みです。

また「会えるアイドル」のようにメディアだけでなく実際に会うことができるのも価値の一つとなりました。そんな特別な存在だと思われていたTVの向こうの人間に誰もが意図的になれる。

そして個人のあなたが発信することの価値が今後の需要です。今回はYouTubeを始めましょう!という記事ではなく、自分をどうやったらメディア化できるのか?ここに焦点を絞って解説していきたいと思います。

ではどうぞお付き合いくださいませ。

セルフメディアは誰にでもできるもの?

2019 10 26 16h54 09 300x201 - セルフメディアの時代が到来!その作り方は?

あなたは自分がメディアに出られるような大した人間じゃないと思っているかもしれません。もしくは有名になれば活躍できると思っているかもしれません。

可能性を秘めている人って世の中に沢山いることをここで知りましょう。例えば職人さんは良い例だと思います。日本が誇るすごい技術をもっているのに全く目立たない。

毎日根気のいる作業を何年もかけて作る作品は素晴らしいものがありますよね。

本人はそれでいいのかもしれませんが、素晴らしい技術や良い物は世の中に広まるべきだと私は思います。だってそれが一つの価値であって経済を豊かにする可能性だってありますよね。

しかし現状はアナログ思考の人が多くデジタルに対して抵抗を抱いている人だらけなのです。世の中は日に日に便利を追求し、デジタル化が進んでいます。今の40代以上の人はついていくのがやっとだとも言われますよね。

インターネットが普及したことが様々な便利を生み出し、メディアの世界をも変えてしまったのです。

だからこそ、デジタル化を学びセルフメディアを作ることが時代に沿ったやり方であり、通用するのです。ここで多くの人は自分にはできないよ、と否定的になりますが私は必ずできると信じています。なぜならこの私ができたから。

元々筋トレが大好きなどっちかというと肉体系の気合いでなんとかしようとするタイプ。

論理よりも情熱が一番!というタイプでしたが、このセルフメディアを作成したことで新しいITと筋肉の融合ができたのです。

断言します!誰でもセルフメディアを作ることは可能です。では一体どうやって作るのか?どんな媒体を使えば良いのかを解説しましょう。

セルフメディアはSNS、ブログ、YouTubeが効果的?

2019 10 26 19h57 56 300x196 - セルフメディアの時代が到来!その作り方は?

ここからは実際にセルフメディアを作るためのデバイスや仕組みについて解説していこうと思います。

これから始める方は是非参考にして頂いて、自分にあったものから取り掛かるのがいいでしょう。

①セルフメディアの代表格!YouTube

おそらくメディアと聞いて皆さんが真っ先に思いつくのはユーチューブだと思います。

メディアの基本は動画ですから、まず最初に手を出したくなる気持ちもわかります。YouTubeで広告収入を得るにはチャンネル登録者数を増やし、動画の中に広告を織り交ぜていくことが大切です。

動画によっては間にやたら広告が入るものがあったりしますよね?あの広告をクリックしたり、商品を購入したりするとYouTube運営側に収入が入る仕組みになります。

今ではYouTubeで稼ぐ人はユーチューバーとも言われ、小学生がなりたい職業ランキングの中でも上位に君臨します。

これはまさに時代を物語っていますし、もはや親世代では全く理解できない働き方と言えるでしょう。有名になって登録者が増えれば動画一本上げるだけで数十万円を稼ぐ仕組みとなったり、企業とタイアップして広告宣伝をしたりと幅は広がります。

ただしデメリットしては、そもそも面白い動画を作ることにある程度の工数がかかるのと、必ずしも読者が増える仕組みではないということ。

もはやYouTubeは競争が激化しているためそう簡単には稼げなくなりました。

いかに自分のスキルや好きなことを面白おかしく発信するか?またはチャンネル登録者の役に立つ動画を上げることができるかにかかってきます。この企画の段階で心が折れてしまい、諦めた人を何人も知っていますからやるならYouTube一本んでやることをお勧めします。

結局、何かで成功するにはそこに集中してやることが大切ですからね。

一度収入が発生し始めると自動収益構造ができるため資産としては間違いないものだとも言えます。

②SNSでセルフメディアを仕掛ける

セルフメディアを活用するにはSNSをうまく活用することも大切なことの一つです。SNSと聞くと、Facebook、Twitter、Instagramがメインで考えられるのではないでしょうか?

最近ではライバーと呼ばれる個人が小さなライブを配信する仕組みまで成立してきました。

SNSにもそれぞれ特徴があり、Facebookは広告をしたり、グループを作ったりとSNSの切り札ともいえる役割をしてきました。企業集客のためや自社メディアに誘導するために有効活用しているケースが多くなっていますよね。

特に情報格差は既に生まれていて都心の企業に対して地方の企業は人口動態の関係や情報源が薄いために活用していないところが多いです。

やり方を教えてくれる人もなかなかいませんから困っている企業は沢山あります。Facebookは個人としても大いに活用していくべきでしょう。

無名な人が有名になる手段としてFacebookは絶対に外せませんよね。

次にTwitterですが、基本的に140文字だけ発信することができます。特に20代~30代に使用者が多く、仮にあなたがセルフメディアを立ち上げたとしてターゲットが中高年だとうまくいきません。

20代~30代の素直な気持や、体験を共有するようなコメントを通してフォロワーを増やしていく仕組みです。つぶやけばいいってもんでもないですから、ちゃんとしたノウハウの元にビジネスは成り立ちます。

最もよくあるパターンがツイッターでつぶやいてから自分のブログに誘導して、ファンにするという流れ。これは王道ですし間違いありません。

140文字ではそのツイートをした人の本当の姿や感情はわからないですからブログがあればより深く知るきっかけになるため相性がいいですね。

そしてInstagramですが、写真をアップして自分の趣味や家族、仕事を提供します。いわゆるリア充の競争ともいわれますが、本当に皆さん良い場面しか撮らないんだなと感じます。

私はインスタはやりませんが、ちょっとフォロワーの多い女子高生なんかは1回写真と商品をアップしただけで数万~数十万円を稼ぐ仕組みを持っています。

やはり自分のファンが多いというのは商品も売れやすくなるので資産を持っている状態とも言えますね。

ここでいう資産とは人的資産のこと。自分以外の何かがお金を運ぶ仕組みのことを本来資産と言いますが、人的資産とは購入するであろうファンを持つことを意味します。

セルフメディアはあなたのファンを増やすことですから人的資産が増えます。あなたの考え方やサービスに価値を感じた人だけが集まる仕組み。営業かけなくても勝手にあなた発信の商品やサービスを購入してくれること間違いないでしょう。

③セルフメディアの土台となるブログ発信

ブログは以前からあるセルフメディアの代表格ですよね。ブログが主流となった時代からYouTube、SNSへと拡散していったと思います。

となるともはや時代遅れなのでは?いいえ、ブログこそがセルフメディアを構築する上での土台となり中枢に位置する存在と言えます。

例えばYouTubeでしたら動画が配信されその方の表情や考え方も動画を通してわかるようになります。これはこれで良いことです。

ただもっとその方を深く知りたいと思ったときにブログがあるのとないのでは信用度が大きく変わります。

文字はその方の個性を表現し、深みを構築します。動画だけをみても考えはなかなか伝わらないものですよね。1記事1記事に詰まった思いや表現をくみ取ることでより深く知る。

これがブログの醍醐味です。更にブログは言い換えてみれば車のボディであり、YouTube、SNSはタイヤやエンジンであります。つまりブログ+YouTube+SNSは最強のセルフメディアとして成立するわけです。

コンビネーションが実に素晴らしいです。私なら今の時代どれか一つ選べと言われればブログを選択します。

セルフメディアは独学で作れるもの?

2019 10 26 22h31 32 300x195 - セルフメディアの時代が到来!その作り方は?

セルフメディアは独学で作れるものかと言えば答えはYESです。

しかしある程度のPCスキルやベースがあればの話なので、全く疎い方は外部のサービスを受けることをオススメします。

とはいえ、企業がやるようなコンサルを受けるとお値段が100万以上はするでしょう。そんなお金払えない。となると残りは個人事業主や知り合いの紹介によって見つけるしかありません。

私もこのようなセルフメディアのコンサルを破格で提供しています→セルフメディアで時代を駆け抜けろ!

これはあくまでブログに関してのコンサルですが、SNSの連携やメルマガ、オンラインサロンといったブログならではの強みを生かした基礎編のテンプレートをマンツーマンで教えることをしています。

このようなセルフメディア事業のサービスはあまり浸透していませんが、確実にこれからの時代需要が出てきます。

私も最初は独学で始めましたが全く原理原則がわからず当時は時間だけが過ぎていった記憶があります。

それも今となっては良い思い出ですが、皆さんには最短距離を進んでほしいという気持ちからコンサルを始め、今となっては20人ほどの生徒を抱えるようになりました。

皆さん業種はバラバラ。でも自分の人生を変えたいと考えている方しかいません!

あなたにもそのような考えがあれば一度書籍やネットで調べたり、私のコンサルに問い合わせをくださいね。


bgt?aid=200313944574&wid=005&eno=01&mid=s00000020421001009000&mc=1 - セルフメディアの時代が到来!その作り方は? 0 - セルフメディアの時代が到来!その作り方は?
おすすめの記事