アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?

皆さんこんにちは!

今回はアフィリエイト初心者がつまづくポイントを紹介したいと思います。

アフィリエイトの話を聞いて期待と夢を胸にいざスタート!するはいいものの、最初からつまづくケースは非常に多いのです。

僕もアフィリエイト経験0の人をコンサルしますが、まぁ皆さん同じところで同じ悩みでつまづきます。

つまり今回の記事で紹介するポイントさえ押さえておけば、ある程度はスムーズに作業に集中できるということですね。

ではどんなことにつまづくのか?これからアフィリエイトを始める方も、既に始めてつまづいている方も是非参考にしてみてくださいね。

アフィリエイト初心者がつまづくのはキーワード構成

2019 07 30 20h12 28 300x190 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?

まずもっとも多いのがそもそものテーマを決めてどんなサイト構成にしたらいいのかがわからない。ということです。皆さんも同じ悩みを抱いたことありませんか?

僕も最初はどんなテーマにして書いていけばいいのか全くわからずコンサルの先生にすがるような気持ちでアドバイスを頂きました。

最も多いミスとして、サイトテーマが抽象的すぎること。

以前婚活サイトを作りたいという方がいて、サイト構成を考えることを指示し、みせてもらったものが「あなたの自信をつけるためには?」「結婚できる才能は誰にでもある」「婚活したいけど忙しいそんな私には」……など抽象的になりすぎていて、テーマ自体が大きくなっています。

これではGoogleの上位表示を狙うことは大手サイトが既に参入していることから考えても不可能でしょう。どれだけSEO対策をしても個人で立ち向かうには相当厳しいものがあると感じました。

ではどうしたらいいのか?次を読んでください。

アフィリエイト初心者はロングテールキーワードを狙うこと

ロングテールキーワードとはなんぞや?と思った方もいるでしょう。この下の画像をみてください。

2019 07 30 20h19 37 300x163 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?

アフィリエイトの基本はどれだけ欲求の高いキーワードで上位表示しコンバージョンさせるかが肝になります。

初心者の方は特にビッグキーワードに依存しがちになります。おそらく誰もが思い浮かぶキーワードで記事を書き始めるかもしれませんが、これはつまづく最大の要因になります。

キーワードにはビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードがありますが、ロングテールキーワードミドルとスモールを合わせたイメージですね。

だいたい2語から4語までのキーワード構成になります。

つまり二ッチなキーワードであればあるほど良しとされます。わざわざ大手が3語や4語のキーワードを狙ってくるとは思えませんし、そこまで詳しく記載されないケースがほとんどです。

先ほどの婚活サイトで言えば、「結婚したい 自信ない 克服する方法」みたいに3語にすればライバルは非常に少なくなります。

でもライバルが少ないのであれば検索もされないのでは?そう思ったあなたは正しい。確かに検索数は少ないかもしれませんがキーワードが多ければ多いほどより深く悩んでいる、解決したいと思っています。

この悩みにピンポイントで解決できる記事を書いてあげるとあなたのページは読まれるようになります。まずはあなたが書ける分野の隙間を狙いましょう!3語、4語で最初は書き出してもいいでしょう。

アフィリエイト初心者はキーワードツールを使ったほうがいい

初心者にこだわったわけではなく、上級者の方もキーワードツールは使いこなしています。

自分で考えたキーワードはほとんどぽしゃる可能性が高く、よっぽどその業界のことやニーズ、悩みを知らないとヒットすることはまずないと思ってください。

ではキーワードツールを使えば稼げるようになるのか?といった質問をよく受けますが、これは間違いなくなります!

僕も初心者からキーワードツールを使い、無駄を省き作業の効率化を徹底しました。特に初心者の時はあれもこれもとツールを使うのは腰がひけるかと思いますが、あって損は絶対ありません。

唯一僕も損をしたな~と思うのが、自分が使いたいテーマに対応していなかったときですね。せっかく1万5千円ほどかけて購入したのに一度も使ったことがありません。

キーワード発掘ツールは無料のGoogleサジェストや関連キーワード取得ツールなどもありますが絶対有料の物を使うことをおすすめします。

ほぼ100%言えますが、アフィリエイト初心者がWebマーケティングができるか?っていう話ですからね。どんな欲求が狙いたいキーワードに含まれていて、ユーザーが解決したいと考えているか瞬時に発想の転換として出てくるくらいでないと難しいでしょう。

だからツールは必須なのです。ちなみに僕が使っているツールはコチラ→キーワード発掘ツール「ももんが」

ももんがは買い切り板で5980円です。これは破格。今でも僕はももんがを使って狙い目キーワードを分析しています。他にも更に優秀なものもありますが初心者にはももんがで十分ですし、高度なツールは使いこなせずに終わる可能性大です。

アフィリエイト初心者はライティングでもつまづく

2019 07 30 20h39 24 300x175 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?

アフィリエイト初心者の方からの質問として多いものにライティングに関する知識です。

記事を含め文章構成にはちゃんとしたルールがありますよね。起承転結であったり、アフィリエイトの場合はGoogleのクローラーと呼ばれるロボットが巡回しており、そのロボットにタイトルを網羅する文章構成になっていることがSEO上も良いとされています。

つまりどれだけ良い内容の記事を書いても、SEOに関連した対策の記事を書くことが大切なのです。

ライティングはh1、h2、h3を必ず使おう

h1とはタイトルのことを意味します。

h2はそのタイトルに含まれる大カテゴリーを意味し、h3はh2のタイトルを説明するための構成になります。

基本的にh1はタイトルなので、1記事に対して1回しか使うことはありませんよね。しかしh2やh3は何回も出番があり、複数回使ってもGoogle上は問題ありません。

例えば冷蔵庫というのがh1であるタイトルだとしたら、h2は野菜室や冷凍庫になりますよね。更にその野菜室の説明をするのがh3であること。

h1、h2、h3、h2、h3、h2、h3、h3、h3のような流れで文章構成が進むと良いとされています。順番が仮にもバラバラだった場合はクローラーが正確にあなたの記事構成を理解することができず、一生上位表示されることはありません。

この知識を知らずして雑記ブログを書きまくっているライターさんや主婦ブロガーの方をみると、もったいないくて仕方ありません。

収益化しそうなサイトなのにできない。だからこのライティングスキルを学ぶことが必要なわけですね。

ライティングスキルならこれが間違いないです→アフィリエイトで稼ぐためのコピーライティング教材 マジカルライティング【完全版】

僕もこれで学習したことがありますが、しばらくすると記事を書くことが億劫ではなくなりかつ、ライティングスキルが向上し書いた記事の多くが上位表示した経験があります。

やはり良いツールは出し惜しみせず自己投資としていざぎよく払うことがいいと思います。

もちろん元々ライティングが得意な方はツールは買わずにキーワード検索ツールを購入されたほうが人生実りあるでしょう。

アフィリエイト初心者はつまづく前に行動するべし

2019 07 30 20h57 11 300x220 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?

せっかくモチベーションも高く、意気揚々と始めた割には思うように結果が出ずに去ってしまった人もいます。でもこれだけは忘れないでくださいね。

アフィリエイトは続けた人が勝つビジネスです。通常のビジネスなら初期投資もそこそこかかっていることでしょう。しかしネットビジネス全般はほぼコストがかかりません。

逆に言えば負けることのない戦いですから、継続できるか否かが分かれ道です。まずは100記事書いてください。そしてそれを10サイト作ること。

合計1000記事もあれば嫌でも収益化しますからね。是非頑張ってくださいね!


bgt?aid=200313944574&wid=005&eno=01&mid=s00000020421001009000&mc=1 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する? 0 - アフィリエイト初心者がつまづくポイントは?どう克服する?
おすすめの記事